全国で開催される街コンで、気軽に出会いとグルメを楽しもう!
HOME >  みんなの街コン体験談 >  参加者の声(女性編)

参加者の声(女性編)

いくつかの感想の中から、ここでは、街コン「濱コン」に参加してきた女性の体験談を紹介します。

街コン全体の雰囲気

横浜市の街コン「濱コン」の体験談私は今回、横浜で開催された濱コンに参加してきました。

開始20分前くらいに受付場所のあるビルに到着したのですが、すでに、びっくりする程の人だかりが!受付で参加費を払い、引き換えでリストバンドやマップ、割引券などを受け取ります。

パッと見は20代の参加者が多いのかなと思いましたが、話してみると30代前半とか、中には40代の方もいたようです。地元からの参加も多かったけど、私みたいに栃木からの参加とか、県外から横浜にいる友達を誘っての参加という方も結構いました。

最初に指定されたお店は焼き鳥屋です。お店の前に大きく番号が書かれていたので、それほど迷うことなく「あれだ!」と目的地を発見することができました。

そこのお店に着くまでの間も、他の参加店舗を見つけながら、「次はあそこのお店に行きたいね」と友達と相談しつつ歩きました。とにかく、濱コンは店舗が多く、指定の1店舗目以降、好きなところへ行けるのが良かったです。

イベントの進行・盛り上がり方

横浜市の街コン「濱コン」の写真1店舗目では、メンズ2人組の向かいに着席して会話しました。その人たちは、2回目の参加らしく、入口に背を向けないように座るのが良いとか、カウンターや立ち飲み形式は話しかけづらいから避けたほうが良いなど、いろいろとアドバイスをしてくれました。

その次は、焼酎目当てで居酒屋へ。先にお座敷で盛り上がっていたグループに混ぜてもらい、乾杯!

堅苦しい男女の会話というよりも、「あのお店は美味しかったよ!」という普通の情報交換になることも多かったです。みんなはツイッターを使って、どのお店が空いているとか、濱コンのリアルタイムの状況を確認していました。まちコンに参加するときには、ツイッターは必須だな!と思います。

それと、効率よくお店を回りたい方は、イベント開催前に目星のお店をチェックしておいて、最初のうちに行ったおいた方が良いですよ。たまに、楽しみにしていた料理が品切れだった…ということもあるみたいです。

イベント開催時間は4時間だったけど、友達といろいろなお店をハシゴしました!なかには、店内をのぞいて「かっこいい人いたよっ」って選んだお店もありました。(笑)

まちコン参加後の感想

街コン終了後は、最後のお店で意気投合したメンズと2次会に!程よくお酒も回っていたこともあり、仕事や趣味のことなど、たくさん話せたと思います。

連絡先の交換もいろんな人としましたが、とにかく、人数が多かったので、後になって誰が誰だか分からないという状況に…。名前と顔が一致しない人が何人かいたり、私の連絡先だけ教えて、相手のは聞いていなかったり。

気になった人だけとアドレス交換する方が、実はオススメなのかもしれません。

その点は残念でしたが、街コンはその街全体を貸し切った気分でイベント感があり、とても楽しかったです!

今回参加した街コン以外の情報はコチラ!>>